カンボジア人の技能実習生が選ばれる理由

外国人技能実習制度のもとに、最近では多くのカンボジア人が日本に来て必要な技術を学ぶようになっています。

では、カンボジア人の技能実習生が選ばれるのはいったいなぜでしょうか。

そこには幾つかの理由があると言われています。

カンボジアの技能実習生についての情報ならこのサイトです。

カンボジアの人々はたいへん優れた国民性を持っていることで知られています。
日本人とよく似た点としては、年配の人に対する思いやりや気配りができるという点を挙げることができます。また、誠実さや素直さといった特質に加え、勤勉さや穏やかさをも兼ね備えているため、技能実習生として日本の社会の中にもよく順応し、心地よい人間関係を築くことができます。
こうした国民性の背後には、ほとんどが大家族の中で育ってきたため家族を非常に大切にする気持ちが育まれているという点が関係していると言えるでしょう。



そのため、優れた協調性がある国民として知られています。カンボジアの人々にとって、日本は最大の援助国ともなっています。
そのため、多くの人が日本人に対して、また日本の企業に対してたいへん友好的な態度を持っています。


この点も、カンボジア人の技能実習生が選ばれる大きな理由となっています。

実際、日本に対してマイナスのイメージを持っているという話は滅多に耳にすることがなく、ほとんどの人が日本で学び働きたいという思いを持っていると言われています。



こうした人々ですから、日本に来ても喜んで技能実習に励むことができるでしょう。